複数人が働く事務所を持っております。オゾン発生器購入にあたり、補助金支援等は受けられますか?

県や国が出す事業者継続支援プログラムの対象業種に該当すれば受けることができます。ただし期間や業種が限定されていたりする場合があります。また補助金の額も支援プログラムによって違ってくる場合もあります。

お問い合わせフォームに連絡先をご記入いただくか、直接お電話いただければ詳細を説明します。お気軽にお問い合わせください。

補助金申請にあたり、書類や記入方法などが分かりません。サポートしてくれますか?

補助金申請に必要な書類一式は用意してあります。無償で申請完了までサポートさせていただきます。ご安心ください。

オゾンは人体に有害って聞いているので心配なのですが?

確かに、 高濃度のオゾンは、人体にも動物にも有害です。しかしながら、オゾン臭に不快を感じない程度の濃度であれば、まったく問題ございません。(むしろ、森林浴で自然に発生する程度の濃度で爽やかな空間になります) 弊社のオゾン発生器(エアークローバー)は低濃度オゾンを持続的に発生する仕様となっており、人体には無害ですので安心してご使用いただけます。

オゾン が、ウイルスを不活化するしくみについて教えて下さい!

新型インフルエンザウイルスの周辺には、NA(ノイラミラーゼ)とHA(ヘムアグルニチン)という2種類の糖タンパク質がスパイク状に並んでます。そして中心に悪さをする遺伝子RNA(リボ核酸)を2種類のたんぱく質が囲んでいるのです。オゾンによる不活化は、タンパク質とオゾンと反応、及び内部に入り込んだオゾンと核酸との反応によるもので、菌の遺伝子までも破壊するので、薬剤耐性のウイルスでも、容易に不活化することができるとされています。

*新型コロナウイルスは、エンベロープと言われるウイル スが宿主細胞に結合するのを助けるウイルスタンパク質を含む脂質二重層からなる膜があり、破壊に時間がかかりますが、オゾンはこのエンベロープを破壊するためウイルスの不活性化に有効であることが奈良県立医科大学で確認されました

オゾンについての官公庁(国や自治体)の見解はどうなのですか?

平成20年9月2日に、新型インフルエンザ感染防護資器材、及びオゾン発生器一式が、消防庁より一般入札公告されていますので、オゾンが、新型インフルエンザ予防対策として国や自治体から認められていることがわかります。

以下、官公庁からの抜粋です。

「社会機能を維持するために不可欠な消防機関を所管する消防庁においても、新型インフルエンザ発生時に、各都道府県、消防機関、関係省庁等の関係機関との連絡、調整を適格に行い、適切且つ迅速に対処するための応急体制を整備することが必要となる。新型インフルエンザは外国で感染し、帰国した者から感染する確率が高いことから、今回、日本の主要空港である新東京国際空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡国際空港を管轄する消防機関に新型インフルエンザ感染防護資器材及びオゾン発生器一式を配備し、当該事案が発生した場合に、救急隊員が傷病者からの感染を防止とともに、救急自動車を介した間接的感染を防止するために適切な消毒を行うことを目的として調達するものである。」